グリーンスムージーのダイエット効果をパワーアップさせる裏ワザ

グリーンスムージーは、それを飲むだけでもダイエット効果が期待できるというスグレモノですが、
実は、このグリーンスムージーのダイエット効果を、さらにアップさせる方法があります!

 

ここではそれをご紹介しましょう!

 

 

お通じが悪い人・満腹感をもっと得たい人にはこれがおすすめ!

 

まず「便秘気味で困っている」「スムージーの満腹感をもっとアップさせたい」
という人におすすめの方法として挙げられるのが、

 

「オリゴ糖(ラフィノースなどの粉末タイプがおすすめ)とチアシードを入れる」という方法です。

 

ラフィノースなどのオリゴ糖は、「腸内で善玉菌のエサとなり、
善玉菌を増やしてお通じを良くするのに役立つ」という、健康・美容面での大きなメリットがあります。

 

糖分と言っても、GI値が非常に低く、
血糖値の急上昇や体脂肪増加などのリスクはほとんどありませんので安心して摂取できますよ。

 

 

そしてチアシードは、食物繊維が豊富でお通じ改善に役立ってくれるだけでなく、
「おなかの中で膨らみ、満腹感を演出する」という効果にもすぐれています。

 

さらに、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄などのミネラルや、
オメガ3脂肪酸などの栄養面にも恵まれているというメリットがありますよ。

 

入れる量の目安としては、オリゴ糖粉末は小さじ1杯ぐらい、
チアシードは大さじ1杯ぐらいがおすすめです。

 

そして、これらを入れたグリーンスムージーはすぐに飲むのではなく、
10分ほど置いて、チアシードが膨らんだところで
「チアシードの粒をひとつひとつ噛みつぶすようにして、じっくり味わう」というのがポイント!

 

こうすれば食べごたえも得られますし、
チアシードの栄養素も無駄なく生かすことができますよ。

 

 

冷えやむくみが気になる人にはこれがおすすめ!

 

「体脂肪が多いだけじゃなく、冷え体質でむくんでしまうのも気になる」という人には、
「グリーンスムージーにすりおろしショウガを入れる」という方法がおすすめです。

 

ショウガは体の中からポカポカ効果を発揮して、
冷えとむくみを改善してくれる効果が期待できます。

 

ショウガの量の目安は、5グラム〜10グラムぐらい。

 

できれば10グラム入れられれば理想的ですが、
「ショウガの味が強すぎると飲みにくい」という人も多いので、
最初は5グラム程度から試してみるのがおすすめです。

 

また、「粉末グリーンスムージーをホットミルクに溶かす」など、
ホットスムージーにした上で、ショウガを入れると、冷え改善効果がさらにアップしますよ。