お嬢様グリーンスムージーってなんですか?

お嬢様グリーンスムージーはこのスムージーを出す前に
「お嬢様酵素」を売り出して爆発的な売り上げを記録した
酵素飲料の会社が64種類の野草から作った酵素と、
109種類の野菜と果物などの自然の恵みがベストの状態で含まれています。

 

使わている野菜や果物の新鮮さと品質の良さはもとより、
このお嬢様グリーンスムージーは特に酵素原料に力を入れて開発されています。

 

通常は野菜や果物の原液を酵素液にしてスムージーに使ったものが多い中で、
昔の人々の知恵として、民間治療薬として、
幅広く使われてきた野草の原液を酵素にしてスムージーに混ぜています。

 

お嬢様グリーンスムージーの特徴

かつて美意識の高いダイエッターの間で空前のブームとなった
「お嬢様酵素ドリンク」のスムージー版として、野菜や果物ではなく
民間薬で長く愛されてきた野草類のエキスで酵素液を作り、それを加えています。

 

また、コンセプトもなくやたらに野菜や果物を選ぶのではなく国際的にも
スーパーフードとして認められている食物を選らんで原液を絞り出し、さらにそれを濃縮しています。

 

 

ですから酵素濃縮液の基となる野草は64種類、野菜は24種類、
果物は19種類と思うほど多く含んでいるように見えませんが、
実はスーパーフードの仲間である野菜や果物類を濃縮抽出していますから、
体への良い効果が大いに期待できます。

 

その証拠に、ダイエッターや美容系の口コミでは、
ダイエットの効果が大いに期待できるスムージーとしてかなり人気を博しています。

 

効果はあるのにコストパフォーマンス的にも優秀なことも
長期的に支持を受ける理由の一つかもしれませんね。

 

他のスムージーとの違い

お嬢様グーリーンスムージーと他のスムージーとの一番の違いは、
それに含まれる酵素が野草類だということでしょう。

 

自然の恵みである野菜や果物などの植物にはもともと酵素が含まれていますが、
植物に熱を加えたり、凍結させたりするだけでその生酵素は死滅してしまいます。

 

厳密に言えばブレンダ―を長く回し過ぎてカッターの刃が熱を持てば、
それだけで酵素の破壊が始まるほどです。

 

細かく切った植物に糖分を加えて混ぜ合わせ、
桶などに入れて蓋をして室温に置きます。

 

そして半年から一年以上毎日その中身を撹拌して
自然発酵を促進させる地道なケアを行って初めて酵素液が取れます。

 

加える素材のことを熟知して選ばなければ発酵が急速に早まったり
アルコール化したりします。生食すれば美味しい素材も発酵させると
マイナスな反応をして極端に味が悪くなるものもあります。

 

 

生野菜や果物の生の状態で含まれている生酵素は非常に壊れやすいですが、
ここまでの長い期間を費やして完成した酵素液をフリーズドライしても
破壊されることはなく、水分を与えれば再び目覚めます。

 

お嬢様グリーンスムージーのメリットデメリット

お嬢様グリーンスムージーのメリットについては
これまでに沢山書きましたが、デメリットについて書いておきます。

 

公平に言えば、デメリットというよりは、
お嬢様グリーンスムージーを飲むときに誤った飲み方をすると
本来の効果がなくなってしまいますよというお話です。

 

酵素にしても栄養素にしても単にサプリなどで摂取するよりも
日頃の食事で毎日とることが望ましいのはお分かり頂けると思います。

 

スムージーは、特にパウダー状になったものを水や牛乳などで溶かして飲むものは
非常に飲みやすいので一気に飲んでしまったり、暑い日には冷たい水で飲んだりしがちですが、
あくまでも食事の置き換えであり、流動食ではありませんので、少しずつを味わって、
極端に言えば噛みながら飲んでいただくことをお勧めします。

 

 

人間の唾液には消化酵素が含まれていて、
酵素は色んな酵素と出会うことで相乗効果がでる性質がありますので、
期待している美容と健康的で美しい体系を手に入れる、
あるいは維持できる効果が早くでてくることが期待できますよ。